FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

でらブロ、略して、でろ

どうも京寺です、と言う事に最近、恥じらいを感じているが、全裸で神獣ヴァ・ルーダニアのマネをする事には恥じらいを感じていない。

決別と再来の瞬間 


特に用事が無いと

滅多に外に出ないんですけど


ゲームの発売日だけは
日が出てる時でも外に出ます


そういう準引きこもり体質の人間は
同じような人間を見分けることが出来るので

ゲームショップに向かう途中に
鉢合わせたりすると

変な競争意識が芽生えて
若干、早歩きになったりしますね、


ドラクエモンスターズの新作
ジョーカー3の発売日には

近場にあるゲームショップに
買いにいったんですけど


茶色の帽子に黄色いシャツという
出で立ちのおじさんが

道中ずっと一緒でした


たぶん、
おじさんはダークソウル3を
買いに来たんだと思います


僕らはゲームを入手するという
共通目的を持ちながら

どちらが先に店のレジに到達するか
という、みみっちい敵対意識をもって


お互いに温室育ちの
か弱い筋肉をフル稼働させ

競歩のような速度で店に向かっていました


走ればいいじゃん
という意見もあるかもしれませんが

いい歳した大人が
ゲームの発売日ごときで

ワクワクダッシュをかますようでは

店舗に辿り着いたときに

他のゲーマー達に
ワクワクダッシュ野郎というあだ名を付けられ

悪戯に恥をかくだけです


そう、

浮ついた気持ちで向かう場所では無い

外の世界とは、オフィシャルな場であり


極力、部屋から出ないよう生きている
根暗ゲーマー達も、この時ばかりは


持てる全ての虚栄心を奮い立たせ


精一杯
「別にゲームはちょっと嗜む程度ですけど」
という顔をして

内心のヒャッホーを押し殺して
冷静に振る舞っているのです




店につくと

おじさんはソフトが並べてある棚から
迷うことなくダークソウル3を手に持ち

レジへと向かい

京寺はジョーカー3とダークソウル3を手に
レジへと向かいました


そして

戦いを終えた戦士の様な表情で

おじさんと僕は
ゲームショップを後にしたのでした




でもそのあと

近くのコンビニで
またそのおじさんと再会したあげく

もう、お互い
買い物カゴの中身が

今日一日ゲームしかしませんって
言ってるようなもんしか入ってなくて

こんなにもパターン
かぶるの?ってなってました


でも絶対にダークソウルをプレイしてても


あのおじさんに会うことは
無いでしょう

もし会ったとしてもその時は
また戦わねばなりません



なぜなら我々は



灰より生まれし

孤独な戦士なのだから!(キメ顔)


スポンサーサイト
2016/05/24 Tue. 03:04 | trackback: -- | comment: -- | edit