FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

でらブロ、略して、でろ

どうも京寺です、と言う事に最近、恥じらいを感じているが、全裸で神獣ヴァ・ルーダニアのマネをする事には恥じらいを感じていない。

俺のモミアゲを笑ったやつから順番に殺す 




人生で
美容室なる場所に行った回数の少なさなら

日本の上位30%には入ると思うんですよ






どうも
エチオピアドレイクオオツノアオトカゲ寺
と、申すものです





皆さんはご自身のヘアスタイルに
何か、こだわりがあるでしょうか?


顔の雰囲気や骨格など
様々な要素を考慮して

自分に合ったベストな髪型というものを

すでに確立できている方も
中には、いらっしゃるかと思います






そして僕はというと





36年間も生きているのに
未だに自分の髪型の正解が分かりません




幼少期から
閉鎖的な人格の持ち主だった僕は


外部の人間との接触に

多大な労力を消耗する性質から




街を散策し、ちょっと気になったお店に入ったり
店員とやり取りだとか、お食事処でランチだとか



そういったものを

とても恐ろしく感じていました





だからこそ
自分がまだ青年だった頃に


両親から

「髪伸びてきたから、美容室に行ってきなさい」


と言われた時は、

恐ろしさのあまり部屋に立て篭り

必死の抵抗を試みるほど
強い拒否反応を示していました




美容室…


僕からしてみれば


美容室とは

良く知らない人間に、遠慮なく髪を弄ばれ
そしてその様子をデカい窓ガラスの向こうから
通行人に見られ

さらに、そんなヤバい状況にいる自分を
鏡に晒されて、絶望を思い知らされる


しかもそれを

小一時間ほど、耐え続けなければならない





という超高難度クエスト

これが一体どれほどの恐怖なのかというと





どこか秘境の少数部族の成人の儀で
おもむろに木の棒を持たされ



「ちょっと森に入ってそれで熊と戦ってこい」



「5頭くらい」





って言われてるのと
同じ感じです



つまり僕にとって
美容室は


熊5頭分の戦闘力を保持している
という事になります




これは大人になった今でも
超えられない壁として

自分の社交スキルの限界突破を阻んでいるのです




僕は大人としての
様々な経験を経たというのに

未だに熊5頭と木の棒で
殺り合うほどの力を得てはいない


なんなら

普通に考えて熊1頭でも充分ヤバいです




たぶん熊の腕の一振りで



僕の全あばら骨は砕け散る

ついでに全内臓も破裂する




だってベアクローは強い。知らんけど








しかし、どんなに熊に怯えていようが


髪は関係なく勝手に伸びていく


だとしたら行き着く答えは
一つしかない








仕方ないから自分で切る←




そして、自分で切るからこそ
よく分からないままに



今の髪型になっている

という感じです




正直、短髪の方が楽です


でも自分は自分の顔の防御力を上げたいので
前髪とモミアゲだけは伸ばしてます


なんか物が顔面に飛んできても

髪がワンクッション入れてくれるのって




いいじゃないですか


そういうの大事にしていきたい僕は



それで


それ以外の部分は全部、切っていってます
その甲斐あってか






2019年3月現在

モミアゲが異常なほど伸びました






このままいけば、たぶん


相当、へんな髪型になると思います

ので







今後とも、よろしくお願いします







追記

過去の自分が帰ってきました
おかえり〜

スポンサーサイト
2019/03/22 Fri. 07:08 | trackback: -- | comment: -- | edit

あの日、届かなかった思いは寒空の下に置き去られ…心の氷は溶けないままで、春の到来を待っている、ぼくは戦車!バルルルバルルバル!!バルルルルルルルルルルルルル!!!コロセッ!!! 






あまりにも…











あまりにも

世界への憎しみが抑えきれず
衝動のままに
こんにゃくを買ってきた


それを、かれこれ300回くらい
壁に投げつけてます、

僕ら、いいバッテリーになりそうだよなァ???
なぁ壁よォ???おい、こんにゃく返せよ



(※ 後でスタッフが美味しくいただきました)







くっ…憎悪、、


憎悪だけが我が原動力…なんだ、
よォォォォ!!

うらぁーァッ、輝け黒歴史!!!!



リハビリの成果でしょうか
かなり良いですね、最近

言葉が出やすくなってきました



それに

自分は、しばらくの間
大切なことを忘れてたみたいです



あの日の尖りっぷり、とか

砂利の食感とか
河原の草と土の味、とか
路地裏のマンホールの冷たさとか

あと
ゴミ捨て場にダイブする時の浮遊感、とか


思い出してきてますねェ
少しずつ



ただ、せっかく

過去の自分を取り戻しつつあるというのに
今の自分と上手く併合出来なくて

大変なのッ!!がッ!!!





まぁほとんどの時間は自分がずっと
手綱を握っていればいいんだけど



なぜ上手くいかないのかも
だいたい分かってます


どうせ過去の自分は
今の自分が嫌いですからね


あらあら…なんでさ…



今の自分だって、自分のことは



あー




まぁ、それはもういい!


それより早く戻ってきて欲しい
リハビリが進まないから





お前が恋しいんだよ、過去よ

ねじくれて死んだ振りをし続けている
お前の為に


苦手な事を出来るようにしてあげたのだから
そろそろ出て来んかーーーい!






なんか昔書いたメモとか見てる


自分は今まで何をして生きてきたんだ?



その答えを探すようにメモを眺めている




過去の軌跡をたどるのは
人生において時々は必要な事だ


と、自分は思っている。省みるのは大事だ。


過ちだろうが正しさだろうが
残したいと願わなければ

人は砂山崩しのように様々な事を忘れていく

そして最後にはただ


文字通り

ただ、そこにいるだけの

自分しか残らない




だから写真でも映像でも文章でも

なんでもいいから
手掛かりを残す

自分がどんな人間だったのか




メモもその内の一つ

残ってるのは、何の変哲もない内容だ




なーんか

スタジオの日にちだとか
買い物リストだとか

思いついた事、考えをまとめるための簡潔な文

とか色々





書いてても確認しないくせにね、
じゃあ、なんで書いてるんじゃ???


こんわーーい…





で、そういった日常の雑記なんかを
ぼんやりと眺めていると


ふと


ひときわ異彩を放った文字があった






私は
最初、その文字の意味を認識できなかった


それは日常とはあまりに
かけ離れすぎていて

今までの流れとは明らかに違う可能性を
示していたからだ


なんというか…


そこはかとなく
このメモの意義を捻じ曲げていた

ように感じる









「トミカで轢き殺す」










色んな文に混ざって、この一文

なんか浮いてる



「4月レコーディング」とか
「土曜日、ポケモン買う」などに混じって

唐突な


「トミカで轢き殺す」






なんで???

いつ??これ???



こわ




人間として生まれ、生物兵器として育ち
だいたい500年くらい生きてきた私ですが


正直、あまり博識な方ではない


ただそんな自分でも、これは





見れば分かる













トミカじゃ無理でしょ。


轢き殺すという並々ならぬ殺意を
明確に提示しているにも関わらず

その意思を遂行する道具として選ばれたのが




トミカ……だと……?







やる気あるのか、コイツ?

と僕は思いました!!!

どうも!!トミー無理か寺という者です!!
どうも!!!




動機はともかく
トミカで轢き殺したかったという意志だけは
汲んであげようと




実際に、なんとか
トミカで人を轢き殺す方法を考えてみる


まず、トミカのデフォルトの種類を
仮に


日産フェアレディZ NISMO モデル
だとしよう

詳細な仕様はパッケージサイズで
78×39×27(W×H×D)


横幅はだいたい8cm
高さ約4cmほどか


まぁそんな感じです


そのサイズで

人間を倒すために必要な要素
それは



速度


命を奪う程度の速さで
トミカを動かせば

人は倒せるはず


似たような大きさの兵器があれば



と、考えてピンときた



そう


アハトアハト君!
(8.8cm高射砲)

アハトアハト君は
対航空機でも対戦車でも陣地攻撃でも
なんでもいけちゃう高射砲で

Kw FlaKの砲口初速は785m/s

第二次世界大戦では
マチルダちゃんやシャーマン君など
数々の戦車達をもぐもぐしていた


これで人間なんかを撃った日には
もうチャラチャラのパーハン状態

かつ非人道的であり冷酷無比
正常な道徳心のある同じ人間だとは到底思えない
鬼畜の所業として

法律の名の下、裁かれるだろう



何が言いたいのかというと、
トミカも初速で700ほど出せれば

人間を倒せる!!ということ!!!



なんならトミカじゃなくてもいい

トミカくらい大きさの
ある程度の硬度のあるものを
早く動かせば


人間を倒せる




そう、、、、だから

トミカじゃなくてもいいんだ



トミカじゃなくても……





なんでトミカなんだよッッ!!(食い気味のキレ)
2019/03/13 Wed. 22:21 | trackback: -- | comment: -- | edit

言語事故で言葉の複雑骨折しましたが、回復の兆しが見えたので文章リハビリ始めました。 




ブログのリハビリを始めようと
思い立ったはいいが
何を書けばいいのか迷ってるうちに
2日経ってしまった


ぼくは、
もう元には戻らないんですか…先生…

あの輝かしいブログ全盛期に












良く考えたら全盛期なんて無かった
元から思うままに文が書けた事などない

つまりこれは
リハビリでは無く、ただの訓練



学生の頃はまぁまぁ作文を書いてたのに?

こんなにも駄目になるもんなのか?

あの頃の想像力や表現力は
どこへ消えた?


と思っている次第でございます


ヤー!ドーヴライディエン!
京寺と申す者です




ここ最近じゃ、ライブのお礼ぐらいしか
まともに更新してないじゃないですか君ぃ


そうやって自ら
退化への道を少しずつ歩んでいくのは
ここらで終わりにしたいところですね

どんどん下手になっていってる


なんなら過去の尖り散らかした駄文ですら
今よりもマシに思えてくる


ヤバい…


ヤバいとしか言えない語彙力もヤバい…




そういった危機感を覚えている中で

あえて追い討ちをかけるように
もう一つ


今、自分が直面している問題を
あげるとすると…













ベッドから動けない ニョッ!!


もはや2時間は経過してます
どうも、170cmくらいのイシツブテです




ぜんぜん動いてない。なんなんだ私は。


動かざること山の如し





山か



起きるまでのエンジンのかかりが

太古に滅び去った
魔導テクノロジーで動く遺物なみに遅い

下手したら、もう二度と動かないかもしれない
それくらい遅い



本当はせっかくの休日だから
色々とやりたいと思う事があったのにと思いかけたけど考えてみたら別にそこまで思ってないのに気付いてしまった。もう駄目じゃ。もう動けん一歩も。ここで死ぬのか…俺は…あー死ぬ…




いやーでもー


一度エンジンさえ
かかれば無限なんですけどねェ僕は

やれば出来る子だから
一回やってしまえば
ずっと走れるんですけどねェ

僕はねェーヒュゥー!






などと


ベッドに死者のように横たわりながら
イキってる人間ほど矮小なものはない



こんな自分ですが
これからもよろしくお願いしまーーーす!




さて、


このブログの行く末が未定です


とりあえず身体が動かないので
頭を働かせて、何か言葉を出しますね



言葉よ…いでよ…言葉よ…!!










兵士になりたい…って言おうとしたら


兵士に…まできた所でSiri起動しました





はぁーい、どうもこんにちわSiri
私が貴方の持ち主でちゅよー

いないなーい


バァ


あぷぷぷぷ



なんかすみません
こんな、みっともない状態で

僕はファラオです。水をください。


うぇぇぇへぇぇぇ…
ラーの翼神竜…











今、自分がどれだけ非生産的な存在なのか
Siriなりの見解を聞きたいところだけど


もうそれをやろうとしてる時点で

全世界の上位数パーセントに突き刺さるほどの
非生産的存在として君臨できてるから




何次産業でもいいので
労働に従事している
下々の民は早くこちらに来なさい


一緒にごろごろしてゲームするんだよォォ!?
なーにが仕事じゃ!!!




何の為に働くのか!!


労働のための労働になってはいないか?!


我々はもっと…こう…



もっと直接的な幸福の追求に対して
自身の欲求を容認すべきなんじゃないか!?



誰かが頑張ってるから
自分も頑張らないと駄目だ?


そんな事は無い


未だ、苦労を進んで行う事が
美徳とされている時代なのだろうか



そりゃあ、やりたくない事を

やらなきゃならない時はあるけど


生まれてから死ぬまで
そうし続けなくてはいけない
なんて事は無いんだ



やるべき事だけやってると

やりたい事を忘れてしまう


しかし、やりたい事はいつの間にか
やるべき事になってしまう場合もある


んなぁ…社会性って難しい…






だから嫌なんですよね!!
もう



用件がないと何を話していいのか
分からないの!!!



人ともブログとも!!



用件がないとまともに
終着点すら見えないの!!!


伝えれば終わりなのに


伝えることがない時は
いつ始めて、いつ終わればいいの!!?



どこいくの??!!



僕たちは何処へ向かい


そして一体


何処へ行くの!!!???












USJ????




ナンデッ!?????

2019/03/10 Sun. 08:42 | trackback: -- | comment: -- | edit

戦力の逐次投入は悪手 



これは兵法でも有名な話ですが

戦力を分散させ小出しにするのは
余程の策が無い限り無駄な戦法です


お互いが10の力を持っていたとして
相手が10で来た場合
こちらが1しか出さないなら

相手は何の損害も無しにこちらの1を
一方的に削れる

こちらの1は何もできず数に蹂躙される


残りは9
そして相手は10


はいもう不利!!
だからこそ戦力の逐次投入は悪手


そんな自分は最近
SNSに文を小出しにしてます

文章の作り方が
どんどん収縮された型へ特化していく


そして1の戦力しかないから
すぐに削れて風化してしまう…


このままでは駄目だ、、、!!


少なくとも1を5にし

その5を2つ編成したのち
10の対抗勢力の前と後ろに配置したい

背面からの強襲
完璧だ…ぺしゃんこにしてやる…

ぺしゃんこにしてやる…




思わず笑みもこぼれる


スマホ見ながらニヤついてる人間は怖い
はたから見れば何に対して笑っているのか
分からないから怖い

スマホに映る情報によっては
かなりニッチな笑いを楽しんでいるかもしれない
それだとなおさら怖い、変態かもしれない


もしかしたら
アヌンナキと人類の進化論について調べながら
笑ってるかもしれない

もしかしたら
カマキリの腹の中からハリガネムシが出てくる映像を見ながら笑ってるかもしれない

もしかしたら
女幼向けアニメを見て笑ってるかもしれない






まぁ







そのどれもが、これまでの自分の事なのですが
今はそんな事どうでもいい

この終わりなき文章戦争に

新たな流れを吹き込む一手

敵をねじ伏せ壊滅に追い込む策…!





などと考えた所で、僕はあることに気付いた











なにと戦ってるの?、と



思えばブログとは
誰かに向けて書くものなのだろうか

ネットに公開している以上、
不特定多数の存在が
このブログを見る可能性はある


しかし不特定多数とは不特定なので
いるけどいないものであるのだ。

そして確証の無い存在であるなら
敵たり得ない、下手すると仮想敵にすら劣る


そう、誰もいない、ここには
僕は何と戦っているんだ…


居もしないファントムを憎み
壮大な一人レスバトルを繰り広げる様は

自我の無い機械を相手にした
不毛な殺し合いと同じだ!


PvEだ!!

なんだ!

ゲームなら普通にそれあるだ!

るだ!


るんだ!るんだ!


るんるんだ!

るんるんだったーー!!

わーい!わーい!今日はシチューだよーー!
やったーーーー!!!











舌噛んだら死ねますか


東京のお礼まだでしたね
すみません


毎日、毎日、何かに阻まれては
自分はまるで産まれたての子鹿のように
ブルってましたけど

そんな状態でも、いつもなんとか
色んな物事を経験していけてるんだな

って思ってます



もう駄目だ、ってなってるんですよ
頭の中ではいつも

いつも最善の選択が取れてないじゃないかと
自分に対して失望していく


それでも時間は進んでいて
自分もまだここにいて

明日の事や先を考える余裕すらある


つまり、何が言いたいのかというと

ありがとうございます
って事です



なんか、いつも通り、ですけど!


本当に皆さんには感謝しか無い…!
ありがてい…ありがてい…

ありがたいからモチベも上がるわ!!
でも文章力は上がらねぇわ!!!



たしゅけて!!!!!!




これ、本当に関係ないんですけど
あと100億回くらい言ってますけど

女性ボーカルじゃないッッッて!!!!!


女性でもないし
なんならボーカルでもないですッッッて!!!




じゃあなんなのか


そう



タンパク質の塊です





どうもーーー自我をもった
アミノ酸でーーす!!
るれーーーい!!




そろそろこういう事を言うの

悪く思われるかもしれないぜ…




このブログはフィクションです

って冒頭に書いておかないと
2019/03/05 Tue. 16:18 | trackback: -- | comment: -- | edit

真っ当な人間は、自分が真っ当かどうかなど気にしないんだよォォォォ!! 



自分が目にする言葉全てが
自分に対しての言葉だと思ってるのなら

それは違いますよ!!




心無い言葉に
気を病む事もあるかもしれませんが


あんまり気にしちゃダメだ


僕なんて
気にしなさ過ぎて

下半身丸出しで家の前の自販機まで
飲み物を買いに行ってますからね!!


たまに帰宅中のOLさんと
マンションの入り口で鉢合わせして


僕の丸出し姿に

悲鳴を飲み込んでる様子とか見ると









だいぶ





テンション上がりますわ(パリピ)





んゥやーーだぁっ!
このままじゃっ性犯罪者になっちゃう!
露出狂の変態おじさんになっちゃう!







いやもう なってるのか




逮捕 なのか





ブルース ウィルスなのか、、、









なにが?

適当な事言ってんじゃねぇぞ…








そういえば福岡と東京のお礼が
まだでしたね



今まで以上に
色んな方々の労力があって

あの演出などが出来たので
本当に感謝の一言に尽きます
靴なめます本当にべろべろ


来てくれた皆さんも
本当にありがとうございました!


音源を聴いてくれて

ライブにも会いに来てくれて


なんかもう
そこまでしてくれるなら




いっそ
友達になってくださいよねェェェッ!!





って思いましたが
すみません、高望みしました


今まで沢山の人に良くしてもらって


後はもう

この感謝をお返しできる様に
やっていくしか
ないんですね

人に何かを望むことは

あんまり良くない



ことの方が多い



自分は今でも
人と長く関わる事が苦手で

でも昔よりもやれてる様な気がします


まだ間違える事は多いですが、

可能であれば、やり直していこうと思います


過去の自分が
望むことすら避けていた事を

今の自分は
少しだけ叶えてやろうって思います




ただ本当にそれを望んでいたのかは、

今となっては

もうはっきりと
分からなくなってしまいました


自分は一度、死んでます

正確に言えば
一度、死に損なってます、馬鹿だから


きっちりと死ぬ事すら出来なかった
本当に情けない
生きてても死んでても情けない



そして今も

死んだような生き方を
してるのかも知れません




過去の自分の機嫌取りをしてるような



そんな
生き方をしてるのかも…しれないです
分かんないけど




まぁ、少なくとも、

それでいいと
思えるくらいには、前を向いてます


んで






あの

明日、東京なんですけど


自分の遠征用のバッグに


ペット用のジャーキーの食いカスが入ってるのに
昨日、気付きました


確か、ペットにジャーキーをあげたのが
このあいだの東京に出発する前なので


約5日間は
バッグの中にジャーキーの食いカスが
入ってたってことですね


そんで、その中に服とか入れてたんですね


ということは
ジャーキーの食いカスと服が
ルームシェアしてたってことですね


つまり
ライブ中に着てたパーカーには
ジャーキーの食いカスが付いてたって事ですね




は?










最高かよ(グッドボタン)


2019/02/14 Thu. 14:16 | trackback: -- | comment: -- | edit